2015 年 8 月 13 日時点で、Qualcomm Incorporated の子会社である Qualcomm Global Trading Pte. Ltd. は、CSR 社の買収を完了したことを
謹んでご報告申し上げます。詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

ARM®mbed™ プラットフォーム

2014年2月、弊社はコンポーネントパートナーとして ARM® mbed™ プラットフォーム に参加しました。ARM mbed プラットフォームは、IoT(Internet of Things: モノのインターネット)を促進するための業界のベンチャーです。このパートナーシップにより、mbed コミュニュティーは CSR のBluetooth®、Bluetooth Smart、WiFi® および GPS コネクティビティソリューションにアクセスすることができ、簡単に既存のマイクロコントローラのプロジェクトに統合することができます。

CSR は、mbed OS の可用性に一致する 3 つの mbed シールドを IoT 開発者コミュニティに提供します。SiRFstarV™ベースのGPS シールドは現在販売中です。また、Wi-Fi と Bluetooth を組み合わせた、CSR6030™ および CSR8811™ ベースのシールドソリューションと、Bluetooth Smart 接続を提供する、CSR1010™ベースのシールドソリューションは、年内に販売の予定です。これらの製品は、ARM mbed OS とシームレスに連動するように設計されています。ARM mbed OS は、2014 年 10 月に発表されましたが、今後はすべての IoT デバイスに求められる基本的な接続を提供する予定です。コネクティビティソリューションを簡単に選べることにより、開発者の皆様は、デバイスごとに適切なパフォーマンスを実現できる技術を最適化することができます。

Get this product


Overview


Terms of Supply

関連製品