2015 年 8 月 13 日時点で、Qualcomm Incorporated の子会社である Qualcomm Global Trading Pte. Ltd. は、CSR 社の買収を完了したことを
謹んでご報告申し上げます。詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

BlueCore® CSR8311 QFN Automotive

CSR8311は、Bluetooth® v4.1 に準拠した、無線およびベースバンド内蔵のシングルチップ IC で、車載用として使用されます。

CSR8311 のデュアルモード無線により、すでに市販されている何十億もの Bluetooth 製品だけでなく、次世代の Bluetooth low energy デバイスにも接続することができます。CSR Wake-on Smart™ 機能に対応しており、ホスト CPU の電源を切断することができるので、Bluetooth Smart の利用シーンにおいてエネルギー消費の削減につながります。CSR Synergy®ホストソフトウェアと使用すると、データ通信および音声通信に関する Bluetooth v4.1 規格に完全準拠したシステムを提供します。

Get this product


Overview

  • Fully qualified Bluetooth v4.1 system
  • Full-speed Bluetooth operation with full piconet and scatternet support
  • Class 1 Bluetooth power level supported
  • High-sensitivity Bluetooth receiver
  • Wideband speech
  • On-chip SBC encoding
  • On-chip balun
  • Low-power selectable 1.2 to 3.6V I/O
  • No external regulators required for USB supply operation
  • Full-speed USB 2.0 interface
  • Integrated I/O and core regulators
  • High-speed UART port (up to 4Mbps)
  • 2 x PCM/I²S digital audio interfaces
  • Support for IEEE 802 ®.11 coexistence
  • Optimized for use on low-cost PCBs
  • 40-lead 6 x 6 x 0.9mm, 0.5mm pitch QFN
  • Green (RoHS compliant and no antimony or halogenated flame retardants)

Automotive

CSR designed CSR8311 QFN to reduce PCB area and the number of external components, including no requirement for an external balun. This ensures that production costs are minimised.
 
The device incorporates auto-calibration and BIST routines to simplify development, type approval and production test.

Terms of Supply

関連製品