2015 年 8 月 13 日時点で、Qualcomm Incorporated の子会社である Qualcomm Global Trading Pte. Ltd. は、CSR 社の買収を完了したことを
謹んでご報告申し上げます。詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

CSR の技術ソリューションはコネクテッド・カーの未来を推進しており、車両位置情報、マルチメディア、車載インフォテインメント、コネクティビティなどの自動車分野に最適化された技術において市場をリードしています。消費者は車においても自宅と同様のコネクティビティの実現を望んでおり、ケーブルに悩まされることなく、簡単かつ安全に、音楽やアプリを楽しんだり、好きなスマートフォンのミラーリングや制御をしたり、インターネットやヘルスモニターに接続したり、タイヤ圧を測定したりしたいと考えています。


弊社は世界の大手自動車メーカーの多くと連携しており、Bluetooth® 対応の車の 85%以上に CSR 製品が搭載されています。アフターマーケットでは、Clarion、JVCKENWOOD などのブランドと連携しています。顧客である一次部品メーカーを通じて、何百万もの車載インフォテインメントシステムに、弊社の SoC プラットフォームが搭載されています。

自動車産業は信頼性と安全性に対する要求が厳しい環境にあります。CSR は定評のある車載グレード製品を製造しています。これらの製品はストレス試験を受けて AEC-Q 100 の認証を取得しており、また自動車エレクトロニクスに関する厳格な国際規制にも準拠しています。弊社のサプライヤーは、ISO9001、TS16949、AIAG PPAP など、必要なすべての基準を満たしています。また、標準化団体と緊密に連携し、今後の基準の策定をサポートしたり、新技術が車両に安全に実装されるよう努めています。

弊社は13年以上にわたって車載用に認定されたデバイスを供給しています。すなわち、弊社の研究開発チームが、独自の課題に加え、自動車市場のリードタイムは長くなる場合があることを深く理解し、一次部品メーカーや OEM 企業と協力してクラス最高の次世代ソリューションを提供しているということです。