2015 年 8 月 13 日時点で、Qualcomm Incorporated の子会社である Qualcomm Global Trading Pte. Ltd. は、CSR 社の買収を完了したことを
謹んでご報告申し上げます。詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

tuneX®

CSR の tuneX® シリーズは、ハードウェアとソフトウェアを見事に組み合わせたもので、OEM メーカーに極めてコスト効率の高いソフトウェア無線(SDR)ソリューションを提供しています。ピン互換性が確保されたフロントエンド チューナー チップは、AM/FM、DAB、T-DMB、DRM、HD Radio™ など、どのラジオ規格においても業界最高の RF 性能を提供するため、地域ごとに異なる専用のハードウェアを実装する必要がなくなります。

tuneXソリューションでは「局地化」と峻別化は、ソフトウェア要素として処理されます。また、復調機能をハードウェア要素からソフトウェア処理へと移行したことで、各地域専用のカー ラジオ プロセッサが不要になり、こうした機能を SoC に内蔵した RAM やフラッシュ メモリ システム上で実行することで、OEM メーカーにとって多大な労力が求められる開発工程、認証、購買が簡素化されます。これにより、OEM メーカーは、フロントエンドおよび復調器のパフォーマンスパラメータを微調整し、自社のラジオ製品の差別化を進めることができるとともに、BOM コストの低減を実現することもできます。また、パフォーマンスを柔軟に調整できるようにしたことで、新規サービスの導入やパッチの適用、将来的な機能の追加までをすべてフィールド・アップグレードで対応できるようになります。tuneX はカーラジオ、ディスプレイオーディオ、インフォテインメント、レシーバーボックス、スマートアンテナでの使用に最適です。

CSR は、tuneX フロントエンドまたは tuneX ソフトウェア復調器を、単独で、あるいは新しくリリースされた多機能統合ラジオパッケージCSRatlas7™の一部として提供するほか、サードパーティのプラットフォーム上で作動するソリューションとしても提供することができます。

Get this product


関連製品